海外投資とは

一言で表してみると 「日本よりも利回りが良い」

”海外投資”で検索してみると、ヤフーで90万件、グーグルだと130万件もヒット!
一口に海外投資と言っても、
・ブラジル国債
・海外の銀行口座開設
・マレーシア不動産
・べトナム投資
・中国株式
・スリランカ投資
・オフショア積立商品
さらに、FXや、生命保険など…などなどまだまだ出てくる。

これらの記載ページを見て、共通している、と思ったことは現在の日本の経済はかつてあったような「右肩上がり」の高度成長が終わり、低成長時代へと突入している。高度経済成長の時代だったら、何を買っても、数年すれば上がっていた金融商品もあったよう。でも、今のこの時代、日本の金融機関等で販売されているような「投資商品」だけでは、本来の投資目的の「資産を増やす」ということを達成することは非常に難しいので、狭い日本だけでなく、海外に目を向けましょうということらしい。

でも、海外って、どこに目を向ければいいんだろ?
あまりに新興国だと、国自体も安定していないだろうし、
そんな豊富な資金があるわけでもないから、不動産投資は難しいだろうし、そもそも英語苦手なのに、誰にコンタクトを取っていいかもわからない。。。。


とりあえず、海外投資について、一から勉強をしていく。。。
まずは、ネットで情報収集をして、どんな種類の投資?があって、自分に本当にできるのか探してみようと思う。

※内容について、管理人の☆トラオが勉強したことを中心に書いており、内容等に関しては、時間が経過するとともに事実と異なる場合がでてくることもあります。細心の注意をはらっていますが、時間の経過の内容の変化、安全性、確実性など保障できかねますので、ご了承ください。

※このサイトは投資商品の販売等の目的ではありませんので、商品の販売等行っていません。あくまでも☆トラオ本人の意見、実際にしたことを中心にしています。

図2