選択肢は、限られてはいるが比べものにならない良いものの中で限られている。

どの選択をするにしても、あなた自身で決めなければならないができることは何でもしよう。

人から言われてその意見に流されて選択をすると失敗する。必ず自分の意思で選択することが大切なことだ。

選択肢

 

 

 

 

 

 

 

日本国内にある金融商品

 

or

 

海外にある金融商品

 

 

海外にある金融商品の中にも、

 

・香港に渡航をしないと契約できない金融商品

・香港に来ないでも日本にいながら契約できる金融商品

 

この2つに分かれる。

 

選択肢は、このどちらかの契約方法でしかない。

 

日本にある利回りが本当に低いものでやっていくのか

海外の利回りがすごいものを選ぶのか

 

 

俺なら迷わず海外を選ぶ。