HSBC銀行は、世界的に超有名であり、海外の銀行口座の中でも一番使いやすいと言われている。

当然、俺も持っている。

 

海外の金融商品の満期を迎えた時の、受け皿として作る人も多いし、

世界中の金融商品へインターネットバンキングを通じて売買ができるようになったりもする。

hsbc

 

 

 

 

 

 

見たことあるであろうか。

 

 

【HSBC銀行の概要】

HSBC香港は、

ヨーロッパ最大の金融グループであるHSBCの香港拠点で、

香港ドル発券銀行のひとつ。

香港ドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HSBCグループは、

全世界80ヵ国以上の国で1万以上の支店ネットワークを持っていて、

提携している世界中のATMで現地通貨での引き出しが可能だ。

 

口座の種類は3つある。

 

・プレミア

・アドバンス

・インテグレイテッド

 

 

 

HSBC香港口座の特徴

 

■ 銀行窓口にて、日本円など主要通貨の現金での預け入れが可能。

■ マルチカレンシー口座(同一口座内)で、香港ドル、米ドル、ユーロ、

日本円など主要12通貨の預金が可能。

■ 共有名義口座の開設が可能(※ 名義人両者の銀行来店が必要)。

■ インターネットバンキングにて、世界中から口座へアクセスできる。

■ 世界中のATMにて、現地通貨での引き出しが可能。

※ 日本の場合は、ゆうちょ銀行、セブン銀行などで出金ができる。

 

香港の銀行口座のメリットを活かして最大限に

大切な資産を安全な国で形成していくことが大事である。

hsbcだ

 

 

 

 

 

 

 

口座を作っておくことは早めにということは伝えたい。

今後、香港非居住者へは口座を作れなくなる未来が訪れることが予想される。

 

 

その前にまず作っといて損はありません。

 

いざ、海外で何かをしようと思っても

海外の世界に名だたるHSBCを持っていないと始まらない。

 

必要なもの(香港渡航は必須である)

・パスポート

・国際運転免許証

・入国スリップ(香港に入国する時にもらう白いちっちゃい紙)

 

パスポート

 

 

 

 

 

 

 

国際運転免許証

 

 

 

 

 

 

 

 

※国際運転免許証がない場合は、その他の英文でその他の住所証明が必要のようだ。