少し遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます!

今年も少しでもブログ読者さんの情報に繋がりますように願っています。

 

さてさて、仮想通貨、暗号通貨、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムクラシック、NEM(ネム)、モナコイン、小判、リスク、モネロ、ダッシュコイン、Zキャッシュ、NEO、Stratis、Factom、Steem、ゲームクレジット等々、仮想通貨の種類は1,000種類を超えています。

65703856e2a759b3f201ebc84ef909a4

 

 

 

 

 

 

確かにブロックチェーンというシステムそのものは、仮想通貨に限らずこれからの時代に大きく影響してくるシステムであり、すごいと思います。

しかし、中には仮想通貨、暗号通貨を途中から口座開設し波に乗って一儲けと考えている方々の中には仮想通貨の市場が読めず、投資額からマイナスになってしまったり、ヘッジをかけて大きな損失がでてしまったりの方も少なくありません。むしろ相当いると思います。

仮想通貨、暗号通貨はこれからも残っていく通貨であり、市場が安定して、良い利便性の高い通貨であれば今後も価値は一定を保ち、上がっていくのではないかと思います。

fx1189

 

 

 

 

ただし、自分の預貯金や毎月の給料(収入)、毎月の支出をきちんと考えてください。貯金もしていないのに仮想通貨に投資をしたり、貯金ほとんどを仮想通貨、暗号通貨に投機してしまうのは、ものすごく危険です!

本当になくなっても後悔しない金額で投機することです。仮想通貨は投資とは言えません。投機的な資金を投じているのがほとんどだからです。

 

仮想通貨は投資ではありません。投機です。

素人は、損をする可能性の方が高いことを頭にいれておきましょう。そして仮想通貨に投機をしているのであれば、逆に安全性の高いものにきちんと投資をしてリスクヘッジをして資産を増やしていくことが大切なのです。そのバランスを間違えると増やそうと思っていた、儲けようと思っていた自分のお金がなくなり、どれだけ働いても蟻地獄のようにどんどんお金はなくなっていくのです。そんなギャンブルのような考え方ではお金持ちには絶対になれません。

ninkikabu_s-304x214

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨を買っている人は、元本保証のあるような商品やお金を安全な場所で運用することも同時に行わないとすごく危ないと思います。

きちんと自分のお金を自分でコントロールして、将来のためにしっかりお金を増やしましょう。

 

ご相談はこちらです。(気軽に同じ投資家として相談くださいね。)