香港の速報ニュースをさらさら見ていたらビックリするニュースを発見しました。

 

海外投資をする上で大切なお世話役であるIFA(投資顧問会社)の大手コンボイグループ(convoy)の上層部が、汚職事件に関わりICAC(汚職捜査機関)に逮捕されました。それによりコンボイ(convoy)の株価は下落し売買が停止されたようです。

 

最近よく広告に何度もでてくるNippon Wealth Limited(NWB)の株を7%以上も持っているのがコンボイ(convoy)になりますので、関連企業も少なからず影響はあるので要注意が必要ですね。一気に不信感を抱きました。やはりちゃんとしたIFAを選択しないと何があるかわかりません。見積もりを依頼したらサンライフの見積書?(イラスト?設計書?)をバンバン提示してくるようなIFAには少なからず頼まない方が身のためですね。それは実際金融業法に違反している行為をしているわけですから、、。

 

IFAによりますが、ガンガン保険の見積書を提示してくるような会社は違法行為ですので見積書のレスポンス(返信)が早いからといって違法行為をするような会社であるということになりますので、信頼はできません。逆にちゃんとリスクをきちんと説明してくれて業法のこと等もきちんと法律にのっとってやってくれているIFAである方が長くサポートをしてくれますので安心できます。

 

きちんとしたIFAであれば、サンライフ等の保険の見積書をすぐにメールで送ってくることはありません。違法行為をしてまでしてお客さんの獲得をしたいがために、既存のお客さんの迷惑になるような行為を平気でしていることになります。そんな会社のお客さんになりたいとはトラオは思いません。どこのIFAが良いのか。きちんと見定めることが重要です。

 

ご相談はこちら