こんにちは、海外投資教師のトラオです。

(自称)

ちょっと目の保養です。(笑)

目の保養

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本国内で年利3%、4%の利回り投資商品は極めて少ないのはご存知のことと思います。

 

日本国内の投資商品を調べてみて頂いた方は、ほぼないのはご存知かと思います。

 

日本の投資商品の現状を知ったうえで、年利3%、4%台の利回りと聞くと、

これでもすごいと感じる方は多くいらっしゃると思います。

 

しかし、海外では年の利回りが3%台、4%台の利回りを出すことはそんなに難しいことではありません。

 

特にオフショア地域の投資商品はです!

 

オフショアと呼ばれる場所については、投資環境が良い場所であることを別のブログ記事で書いておりますので、ご参考までに勉強してみてください。

 

オフショアってなに?記事はこちら。

 

 

オフショア地域の投資商品は、運用する環境が優れているため、競争力の高い投資商品が多くあります。

 

簡単にいうと、海外の基準では、特に厳しい日本の金融規制もなく伸び伸び運用できる環境であるからです。

 

 

海外ではそんなに珍しいことではなく、逆に安全に投資利回りを求めたい目的があったときに、それこそ3%~4%くらいの利回りのでるような安全レベルである商品が良いと言われています。

安全に資産を増やす積立

 

 

 

 

 

 

 

 

更に海外では小さな金額からでも積立できるような商品の仕組みが作られている商品もあります。

 

USD200ドルから毎月に積立ができて、最低でも160%や140%の元本以上の保証がある商品もあります。

 

通常資産設計をするには、逆算して自分の資産のポートフォリオを考えることが大切です。

 

いつまでにいくらの資産を手にしたいと考えた時に、どれくらいの投資金額があればいいのかを考えるということになります。

 

予算による考え方もあります。

毎月の自分の給与や預貯金を考えて、月にどれくらいの積立ならできるのかを考えて自分にあう商品を考えることも可能ですね。

 

本当に早く自分の将来の資産に対して準備をしていかないと手遅れになります。

 

手遅れになる前に、自分の資産設計を考えたほうがよいでしょう。

 

 

何かトラオにご相談がある場合には、お気軽に相談してくださいね。

 

問い合わせはこちら。