何においても無駄なお金は支払うつもりはない。

いわゆる死に金だ。ハロウィンだから書いているわけではない。

ハロウィン

 

 

 

 

 

 

 

 

生き金を使う。

自分にとって本当に必要なことへお金を投じる。

まずそれは鉄則である。

 

トラオの概念では、海外への投資は、「支払うもの」ではない。

そりゃそうだ。毎月支払っているわけではなく、投資をしているのだ。

 

自分のお金のままなのだ。

 

お金が消えるわけではない。

 

 

そして、トラオは海外への銀行口座も持っている。

HSBCとハンセン銀行だ。

使い分けている。

 

トラオは英語をかっこいいと思うが、苦手である。

そんな人間にとって海外の銀行口座を維持することは大変だ。

 

トラオは、無駄なお金は絶対に払いたくはないが、

めんどくさいので何かわからないことがあったり、トラブったら海外の銀行口座サポートをしている会社に任せている。

 

ネットで海外の口座について無料で教えてくれるとか、書いてあるが

実際聞いてみても全く意味がわからなかった。

 

ハロハロ

 

 

 

 

 

 

 

 

トラオは、そこに理解の時間を費やすくらいならお金を払って解決をしてくれたり、一番手っ取り早い解決方法を

教えてもらって、次回から二度と同じことが起こらないようにして対策をしている。

 

費用対効果はつきものだから、ありがとうの気持ちとしてトラオはサポート費用は払っている。

 

その代わり、どんどん知識がついてきて

もう口座のことでトラブルには一度もなっていない。

 

お金を払うだけのことはあるな。

 

というように、その人1人1人によって価値が違う。

 

何にお金を使うのか、人によって価値観は違うのだ。

 

お金をケチれば、それだけの情報しかつかめない。

そんなところでケチるな。時間を使うな。だ。