HSBCのテレフォンバンキング

英語が話せる人にとっては便利なサービスではあるが、

オペレーターと話すところまで辿りつくのがかなり一苦労、、、そんな時の為にこれを紹介しよう。

HSBC銀行。

最近本社がイギリスから香港に移るとか、、、イギリスの銀行税が7%になったことをきっかけに検討されているのだろう。

まだ先だとは思うけど。

HSBCヨット

 

 

 

 

 

 

 

 

自動音声に従って数字でメニューを選んでいくのだが
なにせ1度選んでみないことには次にどんなメニューがあるのか分からない。。
国際電話だし、間違えたら、1からまたやり直し、、、
なんて厄介なシステムなんだ、、、と思ってしまう。

 

なんか便利な方法はないのか模索したところ

 

HSBCのWEBページから
フォンバンキングの自動音声メニューのPDFがダウンロードできるようになっている。

フォンバンキングを使用する場合には、これはかなり便利だ。

下記のURLからフォンバンキングのページへ移動
http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/personal/phonebanking

フォンバンキング

 

 

 

 

 

ユーザーガイドは各口座のタイプ毎に分かれていて
HSBC Premier Hotlineプレミア口座
HSBC Advance Hotlineアドバンス口座
HSBC Personal Banking HotlinePIA口座

電話番号も口座別

(852) 2233 3322プレミア口座
(852) 2748 8333アドバンス口座
(852) 2233 3000PIA口座

少し英語に自信のある人は、試してみてもらいたい。

もちろん、HSBC銀行へ聞きたいことがあるのが前提だが、、、じゃないと意味がない。

自分で電話や手続きができない場合は、サポート会社に頼るしかないかな。

HSBCHSBC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、もしHSBCから電話がかかって来たら、

絶対に、「I can’t speak English」と言ってはならない。

 

それを言うだけで、口座は強制的に閉鎖される。

気をつけてほしい。

 

英語で今は忙しいとか、メールで送ってくれとか、そういうふうにして対応した方が良い。