まだ決まっていないが「貯蓄税」が有効だと言われている。

おーこわ、、、

格差社会をなくすという表の名目で、貯蓄=預金のことを指し、保有する預金残高に一定の税率を設け

税金として定めようとする動きがあるということだ。俺はこう思うんだ。

日本の税制は、本当にトラオ的に泣けてくる。。(トホホ・・・)

消費税、贈与税、相続税、所得税、自動車税、不動産税等々細分化してどんどん税金がとられ、その税金が国に使われている。

税は取らなければ我が日本国の運営に大きく関わるから、確かに必要だとは思うけど、取る箇所がなんかおかしい気が、、、

税金やばめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チリも積もれば山となる的な概念で、

平成28年度から導入されるといわれる「マイナンバー制」にして、個人個人の資産の管理をして、更にはそれに課税をするという。。。

言い換えれば、貯蓄していると損ですよ~!使え使えと言っているようなものだ。

マイナンバー制にすれば、確か犯罪も減るし1人1人の管理がしっかりされることになれば、うやむやにできないことを考えると

国としては管理がしっかりしやすくなるだろうな。香港なんかはすでにそうだもんな。

テレビでは

 

 

 

 

 

 

 

 

日本国からしてみれば、国が1,100兆円の借金があるのに、預金をしている方がおかしいということなのか?

円安にして、インフレにして、経済を動かす為に、預金をしないで使い、消費をさせようとしているようにも思える。

 

マイナンバー制になれば、日本国民の資産は完全に政府の管理下に置かれることになる。

税金を搾り取り、日本経済を支えていかなければならないが、高額な税を取ることは

企業の経済活動への意欲を失い、経済発展には繋がるわけがない。

絶望

 

 

 

 

 

 

 

払うべき税金は払わなければならないとは確かに思う。

ただ、それでは資産は増やせない。

 

今こそ、この広い海外を視野に知識を一緒に学び、賢く生きるべきだと俺は思う。